LOGIN
新規会員登録はこちら

最近の投稿

2012-06-01
記事カテゴリ: レビュー

動画編集の可能性〜デザインを活かした使い方

Samsung SSD 830 デスクトップパソコン用キット 256GB MZ-7PC256D/IT

この度はレビューの機会をあたえていただきありがとうございます。

L1142853.jpg
L1142853.jpg


ぷちぷちにくるまれて到着したsamsungを早速開封。
L1142878.jpg
L1142878.jpg


パッケージもかっこ良いのですが、お〜、なにより本体の仕上げがキレイです。
スタイリッシュ!
L1142864.jpg
L1142864.jpg

L1142867.jpg
L1142867.jpg

L1142869.jpg
L1142869.jpg


L1142870.jpg
L1142870.jpg

L1142872.jpg
L1142872.jpg




レビューテーマ
macpro初代にSSDを載せ動画編集するとどんなことになっちゃうのか!?
です。

ではでは、はじめてみます。
うちのmacproには4つのベイそれぞれに、1システム(sys)、2画像と動画の仕事用(d013)、3画像と仕事用、4作品用(d014)と分けて使っている。このうち3のディスクへのアクセスがもっとも少ないのでここを今回レビューさせていただくsamsung ssd 830 256GBを装着させていただき、これに動画データをコピー、保存、編集と使ってみる。

L1142885.jpg
L1142885.jpg



samsungについてきた3.5インチベイ用スペーサーはmacproでは使えなかった。
macproのハードディスクマウンターへの取り付け位置にねじ穴が無いのと、借りにSSDを3.5インチベイマウンターに取り付けても、macproへの装着位置にずれがあるのだ。

L1142888.jpg
L1142888.jpg

L1142890.jpg
L1142890.jpg

L1142892.jpg
L1142892.jpg


なので、取り急ぎ直差しでぶら下がっている状況。これもキケンなので一応テープを貼ってつり下げてみた。
L1142902.jpg
L1142902.jpg

かっこ良くないですがお許しを。

マックお決まりのディスクユーティリティーで初期化するとめでたくデスクトップに現れる。これでssd使用可能。
111.jpg
111.jpg


うちのmacpro初装着だ。

さてさて、ここのmacproに装着してあったディスクを改めて見ると。

2画像と動画の仕事用(現在)には、
シーゲート製2Tただ、こいつの回転速度がなんと5900。

4の作品用ディスクは日立の1T、回転速度7200。

認識の甘さか、うちのメインがスチル撮影だからか、5900回転のディスクを画像お仕事ディスクに使っていたんだと反省…..


ではでは、どのくらい幸せになれるのかっていうところにまいります。

この後三個のディスクですすめていきますので、
いつも仕事で使っている5900回転を、d013。
作品用7200回転を、d014。
今回のメインsamsung830を、d830。
とこのような名前ですすめていきます。


mac用ベンチマークソフトXbenchを使ってどんな速度が出るのかを見ると、

d013
d013 (1).jpg
d013 (1).jpg



d014
d014.jpg
d014.jpg


d830
d830.jpg
d830.jpg



d013Tod830を見比べるとsequentian W/Rがおおよそ二倍の数値が出ています。
randomW/Rでは1.6倍から25倍と幅はあるものの好結果!これは期待大!!!

改めてうちの環境は、
macpro Xeon2.66×2
mac os 10.6.8
メモリ 9GB 667MHz
アドビソフトのメモリ割り当てえ7.5GBに設定



5Dmk3で撮影した動画データをおよそ8ギガの7.99GBをコピーするところから。
usb3.0を増設しているmacproへ3.0対応のカードリーダーを使ってデータコピーの時間を見ました。


d013 3分10秒  macフォーマット
d014 3分11秒  macフォーマット
d830 3分06秒  macフォーマット
d830 4分23秒  dosフォーマット
d830 6分41秒  usb2.0 環境


fullHD24Pの動画データを
アドビプレミアプロでプロジェクトの読み込みをする。

d013  22秒
d014  10秒
d830  05秒
d830m 23秒 dosフォーマット


レンダリング(10テイクにカラー補正をかけ2222フレームのレンダリング)
d013 9分56秒
d014 9分56秒
d830 9分45秒
d830m 10分31   dosフォーマット

メディアエンコーダーによるそれぞれのドライブへの書き出し。
保存データの再生。

d013 12分25秒
d014 12分17秒
d830 12分29秒


40テイクのクイックタイムによるファイルオープン
d013 17.5
d014 18
d830 17秒


完成動画1ファイル 2.4GB のものをコピーしたり圧縮。

d013  26.5秒    
d830  26秒


圧縮
d013  2分24
d014 2分24
d830 2分24
d830 2分30  dosフォーマット



この結果からまとめ

フォーマットも変えてテストしてみたが、ベンチマークテストでは好結果なのにプレミアで速度の劇的な変化に結びつかない。原因はSSDにあるものではなくマシンそれ自身の問題のなのだと行き着いた。これはcpuもそうだし、アドビ推薦グラフィックカードの使用も要求されるということのよう。
ただ、samsungに同梱されていたMagivianがmacに対応してくれたらまた結果が大きく違っていたのではないだろうかとも考える。
初代マックプロが既に過去のマシンなので、ここから見直し全体に飛躍させる必要を感じた。
SSD自身のベンチマークの結果はなかなかすばらしいものだったのでこれをmacで活かす方法を見つけたいというところ。


違う視点でテスト。
やる気では触れなかったけれど、スチルメインのうちのより効率の良い使い方はどうだろうということで、こちらの状況も調べてみる。

5000万画素のrawデータ32枚をadobe camera raw でtiffに展開

d013 7分28秒
d014 7分18秒
d830 7分07秒  6分56秒

数値からphotoshopでの画像展開〜保存は早めの処理が可能となった。


それから、もうひとつ。

今回のsamsung 830は外装のデザインがとても洗練されていて、ふだん機器内部で使うのはもったいないなっていうのが、わたしの思い。
熱の問題、耐衝撃性、低消費電力そしてサイズどれをとっても、

スバラシイデザイン!

仕事先でも目立つようにmacbookproに貼り付けtimeMachineによるバックアップディスクとして使い、事務所ではこのsamsungからデータコピー。いかしててクールで、高効率なのではないかとおもう。


L1142928.jpg
L1142928.jpg

L1142931.jpg
L1142931.jpg

L1142924.jpg
L1142924.jpg

L1142933.jpg
L1142933.jpg




モニターにはベルクロでピタッととめるのだ!
いかがです〜!
L1142922.jpg
L1142922.jpg

この記事へのコメント

  • レビューおつかれさまです!
    モニターへのベルクロ留めナイスアイディアです!
    それにしてもphoが素晴らしい~!
    思わず宣材かと思ってしまいました!
    もし機会があったら、現場で使用した時のレビューもお願いしますー!

  • ZRTさん、コメントありがとうございます。
    photo褒めていただいてありがとうございま〜す!
    現場での使用感、了解しました。

  • 256MBの容量は魅力的でグラっときますね!!

  • keiさん、samsungのラインナップは512もあるので夢はどんどんひろがりまーす。

ジグソーでコメントを書く

氏名
齋藤義典
齋藤義典
活動内容
料理、建築物、風景の撮影
職業
フォトグラファー
活動拠点
北海道
website
http://www.yoshinorisaito.com

フレンド (3人)

  • Kei.uさん
  • シンジロウさん
  • 美玲さん

只今募集中

  • ScanSnap iX1500 ~ あなたのアイデアで新しい使い方を広めよう ~